素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ベッドで愛し合うときのトーク術

【ピロートーク、してますか】
女性は、ベッドで愛し合った後のおしゃべりが好きなものです。
しかし、たまにそのまま眠っちゃう人や、話しにくい雰囲気の人がいます。
これは、絶対にやってはいけません。
もしかしたら本人はそう思ってなくても、女性にはベッドだけの関係なのかな?って思われてしまうし、
つまんないと思われてしまいます。
二人でくっついてしゃべったり笑ったり、キスしたり触りあったり、
そういうの含めてベッドで愛し合うということです。
ですので一段落ついた後に、自然に二人でおしゃべりできるムードになれると、
女性はすごく楽しいくて満足感が全然違います。
女性にばっかりしゃべらせずに、自分からも話をして二人の時間を大事にしてください。

ベッドの中で会話する二人

【ピロートークができない関係はダメ】
ピロートークというと、どんな会話を想像するでしょうか。
「良かった?」
「ええ、最高」
こんな会話を想像する人は、多いかもしれません。
でも本当に上手い男性は、「良かった?」とは聞かないもの。
なぜなら、女性の反応でわかるのですから。
つまりこの言葉は、自信がない人が聞くということです。
「良かった?」なんて聞かれると、女性は興ざめしてしまいます。
聞かれた女性は、「うーん。どうかな??」と思っていても、
男性がショックを受けたら大変だから正直には言えませんよね。
ベッドでの時間が終わって、すぐシャワーを浴びたり、タバコを吸ったり、
服を着るという男性は、愛情がない証拠だと女性に思われてしまいますので、注意してください。

また、異性とつき合うかどうかを決める3つの条件って知っていますか?
会話がおもしろいこと、食事のマナー、ベッドでのマナーです。
年齢を経るにしたがって、男性も女性もこの3つの条件をしっかり見るようになります。
ベッドでのマナーって、女性だとマグロではないことを指します。
こういう女性と は夜が楽しめないし、すぐ飽きてしまう。
そして、すべてにおいて受け身の可能性が高いから、負担が大きくなるというわけです。

会話や食事、セックスには、人柄が表れやすいということです。
出会いを求める男性は、今からこうしたマナーを見直しておく必要があります。
そうでないと、せっかくの出会いをふいにしてしまうかもしれません。

2015.01.01

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.