素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ モテる男のトーク術

【モテる男になれるトーク術】
会話をしていれば、自然と話し手の役が回ってきます。
出会いの場でも、会話が上手な人には女性の注目が集まりやすいもの。
逆に会話下手な人は、せっかくの出会いに巡り合っても、チャンスを逃してしまいます。
では、どんなトークが女性のハートをつかむのでしょうか?
答えは、「たあいもない話」+「おもしろい話」です。
ほとんどの男性がやりがちなのが「目的のある会話」。
目的のある会話とは、
「A子はどこに住んでいるの?」「S町に住んでいるよ」という、Q&Aで終わる会話です。
男性は必死に会話を繋いでいるつもりでも、女性側は「聞かれたことに答えるだけの会話」です。
平たく言えば「質問責め」で『つまらない男の典型」です。
警察に取り調べを受けてる気分です。

楽しく会話する

【前フリ上手になれば会話が盛り上がる】
女性を「たあいもない話」に誘導するのは前フリです。
前フリでたあいもない話のツボを押す。
積極的に自分から話題を提供して、興味を示した部分に質問をすると会話の流れが生まれます。
例を挙げてみましょう。

男「女の子って占い好きだよね~」
女「つい見ちゃう」
男「なんで女の子って占いにハマるの?」
女「なぜかな・・・女の子って決断をするのが苦手な人が多いから、裏づけが欲しいのかな」
男「根拠が欲しいだけで、真剣に信じている訳ではないのかな?」
女「そうだね、元気になりたいんだね」

このように相手の興味のある話題について質問します。
この後、占いの話で盛り上がり、それなりに親密になれました。
女性からすれば自分の興味のフィールドで話しているので、
表情も楽しそうで、和やかな雰囲気になれました。
興味を示したことに質問すると、流れが生まれます。

【モテる会話の公式】
このように自分から積極的に話題を提供して、女性が興味を示した部分を盛り上げるのがコツ。
前述の会話では女性の「趣味」や「普段やってること」「好きなこと」に自然に誘導しています。
実際の会話では、この公式どおり進むことも進まないこともありますが、
女性の興味を突くのが基本中の基本です。
複雑なことが苦手なら「話題の提供」と「興味を示した部分を掘り下げる」ことを意識すれば良いです。
あとは彼女から引き出したことにコメントしたりボケればOKです。
このコメントも女性の語りを肯定的に受けとめます。
頼んでもいないのにアドバイスをしたり、いちいち否定するような説教オヤジはNGです。
全体的には「聞き役」「話し役」:「7」「3」ぐらいで、
お喋り好きな女性とおとなしめの男性ぐらいが女性にとって「心地良い会話」です。

2015.01.02

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.