素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 女性の心理をつかむトーク術

【女性は話を聞いてもらいたい生き物】
合理的な行動を好む男性にとって、話す事は意思伝達手段でしかないでしょう。
しかし女性は話す事自体が目的で、話すことでストレス発散をしたり相手に精神的に甘えたりしています。
出会いの場でも、少し仲良くなると話が止まらなくなるような人もいるほどです。

男性のトークに心惹かれる女性

女性の話は時としてオチがなく、論点があちこちに飛んでいきがちな傾向があります。
しかしイライラしないで、にこやかに聞いてあげて下さい。
私の話を聞いて欲しいということはつまり「私を包んでほしい」というメッセージなのです。
そういう男性との出会いを、女性は自然と求めているものなのです。
話を聞くといっても、ただ頷くだけでは初心者止まり。
女性が話を始めたら、一番聞いて欲しそうな部分、
特に喜怒哀楽の感情を表すエピソードに深く突っ込んで色々質問をしましょう。
すると女性は待ってましたとばかり、嬉しそうに話し始めるはずです。
会話例を見て、会話のコツを掴みましょう。

【女性が食いつく会話テク】
『喜怒哀楽クエスチョン』の他にもう一つ、女のハートを掴む為のテクニックと言いますか、
気をつけておきたいポイントがあります。
それは、男性は女性の前では自分を良く見せようとするあまり、
つい自慢話をしてしまいがちな傾向があるということです。
学歴や収入、過去に付き合った女性のランク、多くのと知り合いである事、
グルメ自慢、過剰なまでの子供好きアピールなどなど。
あまりに自慢話ばかり聞かされてしまったら女性はウンザリしてしまいます。
とは言うものの矛盾するようですが、
婚活中の女性は相手の学歴、収入、家庭環境などは正直気になるところでもあります。
嫌味にさえ聞こえなければ、得点を稼ぐ会話にもなり得るのです。

そのためには、まず女性の会話を心行くまでじっくり聞き、エピソードを引き出させます。
相手が十分に満足し切ったところで、あなたのアピールポイントをポツリ、ポツリと話すのが効果的。
女性は自分の事は沢山喋って心に余裕が出来ているので
「それで? それで?」と興味を示して来るでしょう。
最初に手の内を全部見せするのではなく、相手が食いついてきたら、
フルコース料理のように冷前菜、温前菜、スープ……
というように小出しにしてアピールしていきましょう。
「謙虚なのに、実はデキる男」に女性は弱いのです。

2015.01.08

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.