素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 嫌われる別れ言葉

【むしろ嫌われる】
「きれいに別れたいと」思うのならば、
あえて自分が嫌われて悪役になって別れるというのも一つの方法です。
そのためには、別れを切り出す前に相手の周りの人の批判などを少しずつしておく必要があります。
または必要以上に束縛し、相手に嫌になってもらうようにします。
相手はそのことで自分を軽蔑するようになり、もしかすると卑怯な手かもしれませんが、
相手から別れを切り出される事もあるかもしれません。
また、別れる時に強引な言い方をします。
「俺にはむいてない。」「もう合わない方がいい。」などです。
嫌われるのは辛いですが、別れたくないとすがられるのが嫌な人には
こういった方法がむいているかもしれません。
別れを告げて、新たな出会いを求める。これは、誰しも経験することでしょう。
しかし別れるのであれば、できるだけ良い形で別れておきたいものです。
気持ちをスッキリさせて、新しい出会いにチャレンジしましょう。

男性を殴る女性

【傷つく別れ言葉】
嫌われると言っても、本当に相手のプライドをズタズタにしてはいけません。
相手を傷つけない、振られたというショックを半減させるための嫌われ方です。
相手を傷つける言い方は「好きな人ができた。」「別れよう。」といきなり言うこと。
ほかには相手の外見の欠点を指摘することです。
どんな相手でもプライドはあります。
そういう自分を全否定されれば、この恋愛がトラウマになるだけです。
相手のことを尊重してあげないといけないのです。
別れ方によっては、自分も相手も次の幸せが来ない状況になってしまいます。
外見だけでなく、「ウザイんだよ。」「気持ち悪い。」という行動を指摘するのもよくありません。
もしそう思っていても、言うのは別れる時でない方がいいでしょう。
愛情をもって相手を変えてあげる気持ちがないと傷つける言い方しかできないでしょう。

【嫌な別れ言葉】
傷つくというより、なんか嫌な別れ言葉ってあります。
この人なんなの?って思う別れ言葉。
「付き合わなければよかったね。」
「なかったことにしよう。」
「やっぱり元カノが忘れられない。」
「お母さんが反対しているから。」
幼稚な発言が多いですが、これを自分が言われたら嫌だと思いませんか?
付き合う前も言葉を選ぶのですから、別れる時も言葉を選んで欲しいです。

2015.01.13

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.