素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 別れたくないと言う相手に対して

【嫌われる程に】
自分が別れたいと思っていても、相手がそうは思ってくれていない場合もあります。
せっかく手に入れた出会いを、逃したくはないと思うのでしょう。
中には別れを切り出して逆切れする男性や、泣いてしまう女性もいます。
もしかしたら、すがりついてくる人もいるかもしれません。
ではそういった人には、どういって別れる事がいいのでしょう。
これは、付き合うのが嫌になってしまった理由を言うのが一番です。
「それを言って逆切れされたんだよ」という人もいるかもしれませんが、
これは言葉の使い方がポイントです。
「嫌い」というのではなく、「寂しい」「辛い」と言った言葉を使って表現しましょう。
また最終的には、相手から嫌われる程にはっきりと
「もう付き合えない」という事を言い続けるという事も必要です。
悪役をかってでないと、別れられない場合もあります。
新しい出会いに進むのであれば、まず今の関係をしっかりと整理しなければいけないのです。

電話とにらめっこ

【音信不通はよくない】
泣かれたり逆切れされたりするのが怖くて、音信不通にしてしまう人もいます。
それは、あまりよくありません。
きちんと言葉を発して、精算しなければ、次の恋に影響があります。
いきなり別れを切り出すのではなく、少し連絡を減らしてみたり、
会わないようにして相手に何かを感じさせてから切り出すやり方の方が、
相手の心の持ちかたが違うでしょう。
暴力やお金の事で揉めているという以外では、きちんとした話し合いが必要になります。
暴力で悩んでいる人は、第三者か逃げるという事が必要なので、音信不通になるのは致し方ないです。
他の理由であれば、できればきっちりと別れの言葉を言いましょう。

【プライドが高い人】
泣いたり、逆切れをする人はプライドが高い人が多いです。
「振られるなんて」と思っている人も多いはずです。
付き合っている間にそのプライドの高さはよくわかっていて、そこが嫌になるのでしょう。
そういった人には、大人の対応が必要です。
「これ以上お付き合いはできないと思います。」と切り出すと、まだ落ち着いて話ができるでしょう。
そしてこちらが常に冷静である事です。
「そうやって泣かれるのが辛かった。」と本音を言い続けるのもひとつです。
売り言葉に買い言葉は恨まれて終わりです。

2015.01.14

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.