素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ メール編

【メールで別れるのはいいとは言えない】
今は、告白も別れもメールでやり取りする男女が多くなりました。
出会いの場でも、メールアドレス交換などが1つのゴールのようになっています。
時代の流れもありますが、メールでの別れ方は一番よくないと言えます。
本来ならきちんと気持ちを話した上で、別れるというものですが、なぜメールで別れを言うのでしょう?
それは、相手の反応を見るのが怖いからです。

携帯をみて悲しそうにする

・泣かれる
・キレられる
・もう顔を見たくない

そんな理由が挙げられるでしょうか。
でもメールで別れを言われる事は、一方的すぎて相手がさらに傷つく場合があります。
なぜ別れようと思ったのか、相手が知りたいと思っているはずです。
今までお付き合いしてきたなら、別れる時もちゃんと相手に思いを告げる必要があります。
そのために文字には限界があります。
話し合いになりません。
またメールでのやり取りを話し合いだと勘違いしている人もいますが、
それは話し合いにはなっていません。
メールでのやり取りでの別れは長期戦になります。
つまり気持ちが伝わらないものです。

【それでもメールで別れる】
もしかしたら一方的に別れを切り出さなきゃいけない状況の人もいるかもしれません。
そういった場合は、メールを送る時間帯を考えます。
自分の自宅に来れない時間帯を狙いましょう。
メールで別れを切り出した後に話し合いをすると、一方的に別れを切り出した事に突っ込まれて、
ややこしくなる場合が多いのです。
そして相手に「こういった事で辛い。」という言い方で書くと、まだ伝わりやすいと言えます。
さらに相手を立てた言い方をしていくと、相手が納得しやすいでしょう。
そしてメールで別れ話をした理由も告げておきます。
自分がいかに卑怯で、こんなやり方でしか告げられないといった言い方をしておくのです。
本当は嫌で別れるのでしょうけれども、そこは自分が悪いということを書いておく必要があります。
実際に話し合いをしない別れ方は卑怯なやり方です。
メールで、良い別れ方などありません。
それで恨まれる場合は多いですが、それはそう選択してしまったのですから、
致し方ないと思うしかないです。

2015.01.19

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.