素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 電話編

【距離をあける】
電話で別れを切り出すのも、メールと同じであまりオススメできません。
相手の顔が見たくないという心理が関係していますが、
できれば会って話し合う方がスムーズに別れられる確率があがります。
またメール同様、卑怯な手と思われます。
それでも、電話で別れを切り出さなければならない場合もあります。

電話をする女性

遠距離だったり、会ったら情が出てしまって別れられなさそうなどの理由がある人です。
相手がもし黙ってしまうタイプであれば、電話で別れるのはオススメできません。
相手が電話中に黙ってしまったら、話が進まなくなってしまいます。
相手の気持ちを聞き出すのにメールの方がいいなら、そちらを選択することにもなるでしょう。
また電話で別れを切り出す前に、少し準備をしましょう。
相手との連絡を少しずつ減らしていく、というものです。
ホストなどもなるべく円満に別れられるように、最初に距離を置いていくのだそうです。
そうでないと、ホストとの出会いを「運命」なんて感じてしまうお客さんも多いのです。
これは、相手が「もしかしたら別れをきりだしてくるかもしれない」と思わせるのが目的です。
もしかすると、「連絡が減ったのは何かある?」と聞いてくるかもしれません。
どちらにしても相手に心の変化を伝える方法です。
いきなり別れを切り出して、次の出会いへ・・・なんていうことだけは、絶対に避けなければいけません。

【ストレートに言っておく】
メールと同様に、別れを切り出す電話の時には自宅に相手が来れない時間帯を選びましょう。
相手がこちらにやってきて、喧嘩になっても困ります。
そして長電話になるかもしれないので、時間が取れる時に電話をしましょう。
相手を立てるやり方はすべて一緒ですが、それでも電話ではストレートに言ってもいいと思います。
会って話し合いをするのと同じように「1回の電話で別れる」事が望ましいからです。
嫌われてもいい、という覚悟で望んで行く方がいいでしょう。
「こういった理由で一緒にいられない。」というよりは
「こういった理由で辛い。」という言い方で、別れを切り出していくといいでしょう。
いかに相手を傷つけずに、自分の気持ちを伝えるのか。
これが、別れをスムーズにする良いやり方と言えます。

2015.01.00

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.