素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 感化されるということ

映画や小説、漫画に雑誌、音楽や絵画。どんな分野においても「愛」というテーマは無限大です。
例えば歌手の西野カナさんは、中高生に共感され、その支持率は若者中心に幅広いです。
失恋したとき、どうしても叶わない恋をしているとき、元恋人が忘れられないとき、
その時々の自分の感情にぴったりとシンクロしてくれるのが、彼女の歌なわけですよね。
他にも幸せそうな友人や知人カップル、歌詞のも出てくる幸せな日々に憧れ、
今の自分にとってかけがえのない恋人の大切さを、再認識することも多々あります。
感化されるということは悪いことではありませんし、他人を思いやることはとてもすばらしいことです。
数々の名言があるように、恋もさまざまあるのです。

音楽を聴きながら絵を描く

【経験によって】
出会い別れを繰り返し、さまざまな経験を積んで人は生きていきます。
今まで全く興味がもてなかったもの共感ができなかったものでも、
年を重ね思慮が深まっていくと、感じ方も変わって何か発見できるかもしれません。
また逆に今まで興味があった対象に、気持ちが薄れてしまうこともあるかもしれません。

気持ちが薄れてしまったことに寂しく感じてしまうかもしれませんが、
成長を噛みしめて感覚を研ぎ澄ませましょう。
また歳月が過ぎて、懐かしむことができるようになるでしょう。
さまざまな恋をする為にも、人との触れ合いだけだではなく、
音楽、美術、書籍、旅行など、幅広くさまざまなジャンルに触れておきましょう。
何か見えてきたとき、人は格言を編み出してゆくのだと思います。

2015.02.04

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.