素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 話し方だけでイメージは変わる

キュンとする台詞を考えるのも重要ですが、女の子は結構、話し方や男性の声に敏感です。
話し方としては、その土地の言葉遣い、つまり、方言がキーポイントになってきます。

泣いている女性を慰める

例えば関西弁の男性。関西弁の男性にキュンとする女の子もいますが、
関西に住む女性は、標準語で話す男性をなんとなく「優しい」と感じることがよくあります。
それは関西弁が少しきついニュアンスであるこということも事実ですが、
普段自分の身の回りにいない、違う言葉遣いで話す人を意識してしまうものです。
方言萌えなんていう言葉もあるわけですから、男女ともに方言でキュンとさせることができます。
自分が住んでる地域の言葉を利用するのも一つの手ですよ!

■言われたがり
女性は言葉にして表してほしい生き物あので、男性の態度や、
あまり何も思われていないと不安になったとき、言葉に出して言ってとせがむ場合もあります。
自分の気持ちをうまく伝えられない人は言葉に出すことは苦手ですし、
そこにまったく気持ちがないわけでもないのにそういう風に勘違いさせ、不安にさせてしまった時に、
言葉ではなくいかに、他の方法で安心させることができるかということが重要になります。

そういうことに対して理解できない男性からすると、
そういう「わかって」と何を言わずに黙り続ける女性はすごく重荷になってしまいます。
女性はそういう男性の態度に気をつけて、
たまに嬉しいことを言ってくれるところにもっと敏感になってみては?

2015.03.12

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.