素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ギャップを利用して年下男性をゲット!

■ギャップが恋愛のプラスに!
ギャップが恋愛でプラスになることが多くあることは、よく知られています。
出会いたての頃は意識しなかったのに、なんとなく連絡を取っているうちに恋に落ちている・・・。
「外見は派手なのに意外に家庭的」「冷たい印象なのに、実は気遣いがとても上手」など、
バランスの取れたギャップは大きな武器になります。
年下の男性に好かれるには、どのようなギャップが必要でしょうか。

料理上手

■ギャップを利用して年下男性に好かれる方法
「年上」ということがアピールポイントになるためには、伊達に年をとっていないことが大前提です。
初めの距離は離れていればいるほどいいです。
自分はタメ口、相手は敬語で違和感がないくらいでちょうど良いと思います。
テキパキと指示を出せるくらいの実力をつけましょう。
普段はしっかりして、年下男性の信頼を得ましょう。

1)たまにお願い事を
使いっ走りのような用事ではなく、男性ならでは、
あるいは一人前の社会人にしかできないようなことを頼みます。
頼みごとを聞いてもらったら、あっさりと「ありがとう、助かった」「さすがね」とお礼を言いましょう。
男性として、大人として認められている、と感じると年下の男性は喜びを感じます。
なんでもかんでも一人でできるわけじゃないんだな、と改めて感じてもらうことが大切です。
普段は頼りになるけど、自分も必要とされているというお得感を味わってもらうのです。

2)時々素直にあやまる
しっかりしていても、必ず失敗することはあるでしょう。
そんな時に、素直に謝る姿が好感をもたれます。
普段は鉄壁なのに、隙を感じさせると、ぐっと距離が縮まります。

■ギャップを使って上手に恋愛をしよう
ギャップを使うことで「それまでの経験量が違うから自分とは別世界の人だと思ったのに、
自分を一人前に扱ってくれる」と感じてもらえれば好かれる、ということです。
逆に「普段はダメダメなのに、たまに実力をはっきする」タイプのギャップでも良いのでしょうが、
これは自分でしようと思っても、なかなかできるものではありません。
日々自分を磨き、誰にでも丁寧に接するという基本を忘れなければ、
年下だけではなく誰からも魅力的と思ってもらえるのではないでしょう。

2015.03.27

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.