素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 友人への言葉を変える

「最近、出会いがないんだよね。はーぁ。誰か紹介してよ」とネガティブに頼むのと
「最近、料理にこりだしたんだ。せっかく作るんだから、一人で食べるんじゃなくて、
恋人と食べたいなって思ってるんだ。今度うちで手料理を振る舞うから、遊びに来ない?
出来れば、その時に素敵な人を紹介してよ」と言うのと、どちらが好意的に紹介してくれると思いますか?
もちろん、後者ですよね。

手料理を振る舞う

「最近、出会いがないんだよね。はーぁ」では、仮に友人が誰かを紹介してくれたり、
合コンをセッティングしてくれた所で、「友達で、誰か紹介しろって嘆いてる子がいてさ」と
マイナスイメージを持たれてしまうかも知れません。
ポジティブな発言をすれば、自然と良い出会いに繋がる可能性も高くなります。
そして、後者の台詞には、ただポジティブなだけではなく、
より紹介してもらいやすいテクニックが隠されています。
まず「最近、料理にこりだしたんだ」というように、自分が好きなことや趣味をアピールすること。
同じ趣味を持った人と出会うチャンスにつながるかも知れません。

また「今度遊びに来ない?」と友人を誘うこと。
それがないと「ただ異性を紹介して欲しいだけ」と思われてしまうかも知れません。
友人は大切にするべきです。最後に「素敵な人を紹介して」と頼むこと。
ただ「誰でもいいから紹介して」では、紹介する側も良い気はしませんし、
魅力のない人を紹介されても困りますよね。
「素敵な人を紹介して」と頼まれたら、やはりそれなりの人を紹介しなくてはと思うのが、
人の心理と言うものです。

友人に誰かを紹介してもらうのならば、丁寧に、そしてポジティブに行きましょう!

2015.04.15

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.