素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ イギリス編

■膝を立ててプロポーズ
イギリスは、紳士的な国として有名です。
出会いや恋愛でも、その風土は変わりません。
結婚となれば、今でもイギリスの伝統をもってプロポーズする人が多いようです。
イギリス人は多くの人がプロポーズの時に膝をついて、相手の手をとってプロポーズするようです。
サッカー選手のベッカム夫婦もプロポーズの言葉は明かしていませんが、膝をついてプロポーズしたとか。
イケメンのベッカム選手が膝をついてプロポーズしたら、それは様になるでしょう。
一般的にもそうやって多くのカップルが膝をついてプロポーズするようです。
紳士的なこだわりのあるプロポーズの仕方ですね。
例えばそれが海であろうと、ビルの屋上であろうと、
バスの中であろうと、そうしようと決めた人はするそうです。
女性も膝をついて手をひかれてプロポーズされた方が嬉しいようです。
まさにお姫様のような気持ちになれます。
こんなドラマチックなプロポーズは一生心に残るでしょう。

レストランでプロポーズ

■ウィリアム王子のプロポーズ
会見では内緒だと言われていたイギリス王室のウィリアム王子。
シチュエーションは、友達と一緒のケニア旅行の時だったそうです。
2人の時にちょっとした演出をしてプロポーズをしたそうです。
噂だと、その時に母の元ダイアナ妃の指輪を渡したのではと言われています。
もちろん膝をついてプロポーズだそうです。
キャサリンさんはとにかく「晴天の霹靂」くらいのうれしさだったそうです。
王室に入るという事は、普通の結婚とは違う事が多いですが、
それを超えるくらいに2人が愛し合っているのが見てわかるようです。
これからイギリスを大きく担う2人の門出を、世界中の人がお祝いしました。

■プロポーズの言葉はシンプルに
有名人のプロポーズの言葉はあまり明かされていませんが、
イギリスの人のプロポーズの言葉で一番多いのは「結婚しよう。」という
シンプルな言葉が一番多いようです。
そして、映画のワンシーンように婚約指輪を渡すのが一般的になっています。
事前に用意して、プロポーズの言葉と共にジュエリーケースを開けるのです。
ロマンティックに、そして紳士に演出をするのはイギリスらしいです。

2015.04.23

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.