素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 一般投稿編

■ドラマはそれぞれに
ロマンチックな出会いやプロポーズの言葉は、なにも映画やドラマの中だけではありません。
それぞれのカップルの間で、最高の思い出になっているはずです。
もしかしたら映画やドラマを超えているかもしれません。
今まで言われて嬉しかったプロポーズの言葉を集めてみました。
状況や環境によって変わりますが、ストレートに言う言葉が嬉しいようです。
また女性のプロポーズも増えてきたようです。
どんな言葉が嬉しかったですか?どんな言葉でプロポーズして欲しいですか?

家族

■言って欲しいプロポーズの言葉編
「僕を夫にしてください」
「苗字を一緒にしませんか?」
「この夜景を婚約指輪として贈りたい。受け取ってくれますか?」
「おじいちゃんとおばあちゃんになってもまた一緒に、この夜景を見に来よう」
「結婚してください」
「一生笑わせてあげるから、ずっと隣りにいて」
「一緒にアルバムを作っていこう♪」
「おばあちゃんとおじいちゃんになっても、手をつないでいられる二人でいようね。」
「キミは僕の手をはなすな。僕はキミの愛をはなさない。」
「ずっと同じ家に帰れたらいいね・・・。結婚しよう。」

■プロポーズの言葉コンテスト優勝
プロポーズの言葉コンテストというのがあります。
桂由美さんや假屋崎省吾さん、西川史子さんなどが審査員になって
NPO法人地域活性化支援センター(静岡県静岡市)が主催で行なっています。
ある回の優勝の言葉は「途中参加のパパだけど、本当のパパにして下さい」でした。
バツイチの子供さんのいる女性にプロポーズしたのですが、
何より家族のことを思ってくれる彼に感動しました。との事です。
結婚は好き同士の二人がするものですが、バツイチとかではなくても、
両親やこれから生まれてくる子供など家族が増えていきます。
そういった意味で、家族を意識された言葉が選ばれたそうです。
シンプルだけど、言われた方が本当に感動した言葉だったそうです。

2015.05.06

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.