素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ フロイトの恋路

一つ、特殊な例について紹介しておきます。
精神分析学の始祖であり、後の精神医学の基礎を築いた偉人、ジグムント・フロイトの恋のお話です。

バラの花束

彼は26歳の頃、5歳年下のアンナと出会います。
元来不器用で非社交的な態度をとっていた彼は、アンナと接した時に彼女を特別な相手だと直感しました。
フロイトはアンナに定期的に赤いバラを送り、
好意を伝えることからはじめて2月半後には二人の間で婚約を交わします。
ですがフロイト自身の経済的な理由やアンナの家族の反対もあり、
その後4年間二人は結ばれないままの時を過ごすことになりました。

フロイトはこの婚約を契機に、収入をよくするためウィーン総合病院の神経科に勤務することになります。
フロイトの精神分析学者としてのキャリアはここから始まり、
まさにこの婚約があって偉人フロイトが生まれたと言ってよいでしょう。

2015.05.09

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.