素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ビル・クリントンとヒラリー夫人

アメリカ合衆国の第42代大統領ビル・クリントンと第67代国務長官のヒラリー夫人は、
同じ仮面夫婦でもヒラリー夫人が付けているのは鉄仮面かもしれません。

ホワイトハウス

アメリカ合衆国の第42代大統領ビル・クリントンを一躍有名にしたのは、
1998年に起きたモニカ・ルインスキー事件です。
ホワイトハウスの実習生だったモニカ・ルインスキーと執務室で、
性的関係を持った事実が発覚した事件で、覚えている方も多いと思います。

この時最初はモニカ・ルインスキーとの関係を否定していたビル・クリントンも、
アメリカ合衆国の特別検察官が捜査を開始し、
ついにモニカ・ルインスキーとの不適切な関係を持ったことを告白したのです。
この「不適切な関係」という言葉はその後流行語になり、
さまざまシチュエーションで使われるようになりました。

ビル・クリントンとヒラリー夫人の出会いはエール大学時代で、
当時ふたりは法律を学んでいましたが1975年にふたりは結婚します。
実はビル・クリントンの幼少期は不遇で、
父親はビル・クリントンが生まれる約3ヵ月前に自動車事故で死亡しています。
さらに母親が再婚した相手は強度のアルコール中毒で、
ビル・クリントンはこの再婚相手から何度も暴力を振るわれています。

そんなビル・クリントンの人生を大きく変えたのはヒラリー夫人との出会いでした。
1977年にアーカンソー州の司法長官に選ばれると、翌年にはアーカンソー州の知事に初当選します。
そしてブッシュ前大統領が日本での晩餐会で倒れ、その衝撃的な映像が世界中に流れ、
当時アーカンソー州知事だったビル・クリントンが民主党大統領候補として指名を受けるのです。

2015.07.00

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.