素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 男女共通の心理

恋愛において、男女には差異もありますが、共通する心理もあります。
心理学の用語では「好意の互恵性」と呼ぶもので、「自分に好意のある人を好きになる」ということです。
自分に敵意のある人と、自分に好意のある人が二人いた場合、当然後者の方が恋愛に落ちやすい。
当たり前といえば当たり前のことかもしれませんが、これも立派な心理学なのです。
実際にどう思っているかは別にして「あの人は、背の高い女性が好み」と聞かされていた時、
背の高い女性はその人に好意を持ちますが、背の低い女性はそうはなりません。

両手でハート

これを出会いの場に置き換えると、例えば合コンで三人の異性と出会ったとして、
誰か一人を限定するような「背が高い人が好み」ということを言ってしまうと、
それだけで自分に好意を持ってくれる人を減らしてしまう可能性があるということです。
逆にこれを「よく笑う人が好き」とか「自分の趣味を持っている人が好き」というように、
ある意味では誰にでもあてはまる条件を上げておくと、相手は自分に好意を持ってくれやすくなるのです。

また最初の段階で、「余り好みのタイプではないな」と思った相手に対しても、
強引にでも良い所を見付けて「そういう所、良いよね」と褒めることで、
相手は自分に対して好意を抱いてくれます。

そして、相手に好意を抱かれたら、最初の印象が良くなかったとしても、
少しずつ相手が良く見えてくるものです。
人に好かれ、人を好きになる心理学が「好意の互恵性」で、
これは老若男女問わずに誰もが抱く感情ですので、ぜひ活用して下さい。

2015.07.22

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.