素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ブラッド・ピットとの出会い

アンジェリーナ・ジョリーはロスアンジェルスに住んでいた時に、リー・ストラスバーグ演劇学校に入学し
2年間演技を学びますが、14歳の時に演はこの演劇学校を辞めています。
女優だった母親もシングルマザーとなり、女優として活動することをやめたため収入も少なく、
アンジェリーナ・ジョリーが入学した高校は比較的裕福な家庭の学生が多く、
当時のアンジェリーナ・ジョリーは友人もなく孤独の中にいました。

手首を切る

さらにメガネを掛け歯の矯正器具を付けていた上に、痩せていたアンジェリーナ・ジョリーは
学校で何度もイジメに遭い、鬱の状態で自殺も考えるようになります。
そのためアンジェリーナ・ジョリーは、ナイフで自分を傷付ける自傷行為に走ります。

このことを聞かれるとアンジェリーナ・ジョリーは、
「ナイフで自分を傷付けると生きているという実感がして、開放感に満たされ癒しのようなものを感じる」
と語っています。
リー・ストラスバーグ演劇学校を辞めたアンジェリーナ・ジョリーは、
14歳からファッションモデルの仕事を始めますが、16歳の時に再び演劇を学び始めます。

1995年に公開された映画「サイバーネット」で初の主演を果たし、
この時の演技が「ニューヨーク・タイムズ」で絶賛されます。
この映画「サイバーネット」でイギリスの俳優ジョニー・リー・ミラーと出会い、
アンジェリーナ・ジョリーは1996年3月28日に最初の結婚をしますが、
1999年2月3日に離婚しています。
そして2005年公開の「Mr. &Mrs. スミス」でブラッド・ピットと出会い、
2008年7月12日にフランス南部のニースで女の子と男の子の双子を出産します。

2015.11.03

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.