素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ メグ・ライアン

メグ・ライアンは1998年に上映された「ユー・ガット・メール」で見せた、
少しトボけた親しみ易いキャラで日本でも人気の女優です。

離婚の看板

ニューヨークのコネチカット州で数学教師の父親と元女優の母親のあいだに生まれたメグ・ライアンは、
大学在学中にスカウトされ1981年に公開された映画「ベストフレンズ」で女優デビューします。
そして1986年公開の映画「トップガン」で注目を浴び、
翌年の1987年に公開された映画「プロミストランド青春の絆」で
インディペンデントスピリット賞の主演女優賞にノミネートされます。

さらに1989年公開の映画「恋人たちの予感」の大ヒットでメグ・ライアンは、
ハリウッド女優としての評価を不動のもととします。
さらにこの頃俳優のデニス・クエイドと出会い、1991年2月14日にふたりは結婚します。
麻薬中毒だったデニス・クエイドですが、
メグ・ライアンの助けもありデニス・クエイドは麻薬中毒を克服します。

さらに翌年の1992年4月24日には男の子も出産し幸せに見えた結婚生活ですが、
2001年7月16日にデニス・クエイドとは離婚しています。
2000年に公開された映画「プルーフ・オブ・ライフ」で共演した、
ラッセル・クロウとの不倫が離婚の原因と噂されましたが、
離婚から8年後に離婚の真相をメグ・ライアン本人が語っています。
それによると夫のデニス・クエイドの長年の浮気が、離婚の理由だったと告白したのです。
ラッセル・クロウとの不倫を認めたメグ・ライアンですが、
ラッセル・クロウが離婚の理由ではないと語ったのです。

2015.11.04

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.