素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ジュリア・ロバーツ

1990年に公開された映画「プリティ・ウーマン」でリチャード・ギアと共演し、
コールガールを演じたジュリア・ロバーツはこの映画でアカデミー賞にノミネートされ、
ハリウッド女優としての地位を確立します。

子供の手を引く母親

「プリティ・ウーマン」はジュリア・ロバーツが演じるコールガールのビビアン・ワードが、
リチャード・ギアが演じる客のエドワード・ルイスと次第に惹かれ合うストーリーで、
実際には有り得ない設定ですが映画は大ヒットします。
ただこの映画が大ヒットしたのもジュリア・ロバーツよりも、
はにかんだ役柄をさせたら当たり役のリチャード・ギアのお陰だと個人的には思っています。

まあそれはいいとしてジュリア・ロバーツはその後2001年に公開された、
映画「エリン・ブロコビッチ」でアカデミー賞主演女優賞を受賞します。
カントリー歌手のライル・ラヴェットと出会い1993年には結婚しますが、
ふたりの結婚は長く続かず1995年に離婚しています。
ジュリア・ロバーツは実はライル・ラヴェットと結婚する前にも、
「24・TWENTY FOUR」の主人公ジャック・バウアーを演じたキーファー・サザーランドと、
1991年4月に婚約しているのです。
しかし結婚式の3日前にジュリア・ロバーツは突然、自分に正直でありたいと結婚式をキャンセルします。
さらにジュリア・ロバーツはライル・ラヴェットと離婚したあと、
映画カメラマンのダニエル・モダーと不倫騒動を起こします。

そして2002年にダニエル・モダーと略奪婚して、2004年の11月には男の子と女の子の双子を出産し、
2007年6月18日には次男を出産しています。
これまでにもリーアム・ニーソンやベンジャミン・ブラットなど、
多くの男性との出会いが噂された恋多きジュリア・ロバーツですが、やっと落ち着いたようです。

2015.11.00

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.