素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ミラ・ジョヴォヴィッチ

1997年に公開された映画「フィフス・エレメント」でヒロインのリー・ルー役を演じた
ミラ・ジョヴォヴィッチと、2002年に公開された映画「バイオハザード」の主人公
アリス・アバーナシーを演じたのが同じミラ・ジョヴォヴィッチだと最初分かりませんでした。

花束を持ったカップル

映画「フィフス・エレメント」では、ブルース・ウィリス演じる元軍人のタクシー運転手の車の上に
突如空から落ちてきた、オレンジの髪を持つ不思議な女性を演じています。
当時まだ少女ぽい感じがしていたミラ・ジョヴォヴィッチですが、
この時すでに23歳だったとは知りませんでした。

ミラ・ジョヴォヴィッチのことは1999年に公開された映画「ジャンヌ・ダルク」で、
印象的な女優さんだと注目していました。
ミラ・ジョヴォヴィッチの顔からも分かるように、
父親はコソヴォ出身のセルビア人医師で母親はロシアの女優でした。

ミラ・ジョヴォヴィッチが5歳の時に両親と共にアメリカに移住しますが、
当時はまだ冷戦時代で学校では口にできないほどのイジメに遭います。
1987年に映画「トゥー・ムーン」でヒロインの妹役で女優デビューし、
1991年にはブルック・シールズが主演した映画「青い珊瑚礁」の続編「ブルーラグーン」で
初めて主演を果たし、翌年にはショーン・アンドリュースと出会い、結婚しますがすぐに離婚します。
1997年には映画監督のリュック・ベッソンと2度目の結婚をしますが、
この結婚も長続きせずに1999年に離婚します。

3度目の結婚の相手は「バイオハザード」の監督ポール・W・S・アンダーソンで、
婚約中の2007年11月3日に女の子を出産し、2009年8月22日にふたりは結婚しています。

2015.11.09

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.