素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ ウーピー・ゴールドバーグ

SFテレビドラマ「新スタートレック」シリーズのガイナン役を演じている
ウーピー・ゴールドバーグですが、初めてウーピー・ゴールドバーグを観たのは
1990年に公開された映画「ゴースト・ニューヨークの幻」でした。

パイプオルガン

ある日デミ・ムーアが演じるモリー・ジェンセンの恋人が強盗に拳銃で殺され、
ゴーストになるラブストリーで主題歌のライチャス・ブラザーズが歌った
「アンチェインド・メロディ」もヒットした映画です。
この映画でウーピー・ゴールドバーグは、
オダ・メイ・ブラウンを演じてアカデミー助演女優賞を受賞しています。

このオダ・メイ・ブラウン役もそうですが、どこか優しさを持つ暖かい感じがする女優さんです。
1992年に製作された映画「天使にラブ・ソングを」でも、
ギャング同士の抗争で殺人事件の現場を偶然に目撃するクラブ歌手を好演しています。
修道院に逃げ聖歌隊を指導して、最後はローマ法王の前でコンサートを成功させる役で、
ウーピー・ゴールドバーグの当たり役となり、ウーピー・ゴールドバーグの人気を不動のものにしました。

その後2007年に出演したCNNの「ラリー・キング・ライブ」で女優引退を宣言し、
今はトークショー等の司会を中心に活動しています。
私生活では俳優のテッド・ダンソンやフランク・ランジェラと出会い、
交際していた時期もありますが薬物カウンセラーのアルヴィン・マーティンと結婚後に1979年に離婚し、
その後も映画「ウーピー・ゴールドバーグのザ・テレフォン」の撮影監督デヴィッド・クラッセンと
1988年に離婚し、俳優のライル・トラクテンバーグとも1995年に離婚しています。

ウーピー・ゴールドバーグはもう結婚する意思はなく、もし万が一また結婚しようとした場合には、
友人にバージンロードを歩く時に通路に足を出してつまづかせて欲しいと頼んであるそうです。

2015.11.11

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.