素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ サーフィンというスポーツ

夏のマリンスポーツと言えばサーフィンを思い浮かべる人も多いと思いますが、
実際のサーフィン人口というのは日本ではまだまだ少ないのが実態です。
サーフィンと聞いてどのようなスポーツなのかだいたい想像がついても、
サーフィンのルールやマナー、波の良し悪しやスポーツとしての面白さなど、
意外と知られていないことの多いスポーツでもあります。

波に乗るサーファー

それゆえ、偏見的なイメージを持たれがちで、サーフィンをやっている男は女の子にモテるとか、
逆に、サーフィンをやっている男はチャラくて軽いなどと
マイナスのイメージを抱かれることも多いようです。

中には女の子にモテたい出会いたいという気持ちからサーフィンを始める人もいますが、
きっかけは何であれ、簡単な気持ちで始めてすぐに波に乗れるような甘いスポーツでは決してありません。
初心者は波に乗れるポイントに辿り着くことすら難しく、
ボードの上に立てるようになるまでには相当な努力が必要です。

波に巻かれ続ける苦しさと恐怖に打ち勝ち、
基本的な体作りとイメージトレーニングを地道に毎日毎週続けて、
ようやくボードの上に立てるようになるのです。
そして、ボードに立てるようになってから、
さらに波に乗れるようになるまでさらに練習を続けなくてはなりません。

つまり、サーフィンというスポーツは生半可な気持ちでは楽しむことのできないスポーツということです。
そこで、「丘サーファー」という人種が登場することになるわけです。
実際にサーフィンをやってみるもその難しさに挫折して、
でも女の子にモテたい一心で自分はサーファーだと名乗る人たちです。

通常サーファーは海にいますが、名ばかりのサーファーは海にはおらず丘にいるという皮肉です。
サーフィンを何回かやったことがあるというのは本当でしょうから、
すべてがウソというわけでもないところが厄介ですね。

2015.11.13

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.