素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ サーファーは本当にチャラいのか?

出会いの場では、サーフィンをやっている男は
チャラくて軽いというマイナスイメージを持たれ敬遠されるという一面もあるようです。
これは本当なのでしょうか。

海辺のカップル

どんなスポーツにおいても、スポーツを楽しむ人は千差万別です。
サッカーを例にとっても、真面目にサッカーに打ち込み女の子と遊ぶことに
さほど興味がないという人もいれば、サッカーはそこそこにして女の子と遊ぶことに力を注ぐ人もいます。

サーフィンというスポーツにおいても同じです。
何を置いてもまずはサーフィンという人もいれば、海で女の子をナンパすることに力を注ぐ人もいます。
つまり、チャラい人もいるし、そうでない人もいるというのが答えですね。
好きなスポーツに関係なく、チャラさは本人の性格というわけです。

では、なぜサーフィンを楽しむ人はチャラいというイメージを持たれてしまうのでしょうか。
それは海というシチュエーションが理由だと思われます。海は夏のレジャー場所です。
夏は人を大胆にさせますし、海という開放的な場所は男女の出会いを想像させます。

気持ち的にも開放的になった男女が出会い、ひと夏の恋を引き寄せる海。
そこでスポーツに興じる人は、ひと夏の恋を楽しむチャンスも多いだろうという
イメージを持たれてしまうのではないでしょうか。

ちなみに、サーフィンというスポーツは夏だけのスポーツではありません。一年中楽しめるスポーツです。
もちろん冬の海は極寒で、寒さに耐えながらサーフィンすることになりますが、
人が減って波に乗れるチャンスがたくさんある冬は早く上達できる
というメリットのある季節でもあります。
一年中サーフィンを楽しむ人は、本当にサーフィンというスポーツにハマっている人です。

こういう人の中にも、もちろん女の子と遊ぶことが大好きな人もいます。
が、「上達したい」という強い意志をもってスポーツに打ち込む姿は、
「チャラい」という言葉で表現するのは少し違うような気がします。

2015.11.16

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.