素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ プロサーファーの実態

サーフィンの世界にもプロがあります。
プロサーファーになると、サーフブランドのスポンサーなどが付いてその契約料で収入を得たり、
大会に出場し賞金を得るなどして生計を立てています。
ですが、サーフィンの世界に限らず、マイナーなスポーツではプロとは言っても収入が少なく、
アルバイトなど副業をして生活できるというのが現実です。

契約書

世界的に有名なトップレベルのプロサーファーになると、
スポンサーの契約費が高額なのでセレブな生活ができるようです。
何年か前に、ハリウッド女優のキャメロン・ディアスが有名プロサーファーのケリー・スレーターと
ハワイでサーフィンデートをしていたところをパパラッチされたことがありました。

2人が実際に恋愛関係にあったかどうかは明らかにされませんでしたが、
プロサーファーの世界でもケリークラスのトッププロになれれば、
ハリウッドスターとの出会いもあるということです。
自称プロサーファーとして世の中を騒がせたのが、のりぴーの元夫・高相佑一です。
自称というからには正式に登録されていないサーファーかと思われていましたが、
実際は99年の段階で日本プロサーフィン連盟にプロとして登録されていたことが分かっています。
つまり、自称ではなく、元プロサーファーだったということですね。
のりぴーは趣味のボディボード(波乗りのひとつ)を通して高相佑一と出会いました。

この事件がきっかけとなって、少なからずサーフィンのイメージが悪くなったことは間違いありません。
覚せい剤などを使う人は、どの世界でも一握りの人間です。
サーフィンをやっている人が覚せい剤に手を出すということではありません。
これからの季節、海にはたくさんの出会いがあります。
サーフィンをする人もしない人も、海に出かけてたくさんの良い出会いをしたいものです。

2015.11.24

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.