素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 嫌いというのは好きな証拠

嫌いと言う言葉は一般的にはネガティブな言葉として受け取られてしまうこともあります。
しかし不思議なことに出会いにおいては、
この嫌いと言う言葉が、時に好意を表す言葉になってしまうこともあります。
子どもの時などに、気になる子には冷たくしてしまうなどということを
したことがある人は多くいると思います。

喧嘩の二人

さすがに成長するに従い、露骨にそれをしてしまっては、
良い人間関係を築くことはできませんが、時々そのような要素を見ることができることもあります。
そのため、嫌いと言われてもあきらめる必要はないということが言えます。
非常に矛盾しているように感じますが、出会いの中ではありえる話しになることでしょう。

ただ本当に嫌いというような場合に、嫌いと言う言葉に好意を感じてしまうと、大きな勘違いになって、
さらに嫌われてしまう、または人間関係が修復できないほど壊れてしまうこともあると言えるでしょう。
「嫌い」と言う言葉が好意を示しているかどうかはわかりませんが、
ある程度距離をおきたいと感じている時に利用することは多いと思います。
それをしっかりと意識して考えておく必要があるでしょう。

嫌いというのは好きな証拠と言える場合もありますが、
それは距離感をしっかりと感じ取ってはじめて成り立つものと言えるのではないでしょうか。
勘違いをしてしまうことだけはなんとしても避けて生きたいところでしょう。
あまりメリットが無いのが現実です。

2015.12.25

Copyright (C) 2014恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.