素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ お別れのセリフ

愛する恋人の言動にグッとくる、という瞬間はカップルにはよくあることです。むしろ常にそのチャンスがあると言ってもいいでしょう。学校や職場で出会い、毎日会えるような環境のカップルなら、帰り際に「また明日ね」と一言かけ合うだけでも満たされるはずです。明日会うことができるから、今別れることができるのです。

見送る男性

二人が別々になるというのがたった一晩、一瞬でも、寂しく思ってしまうのは、ラブラブなカップルなら当然でしょう。しかし、そんな会えない期間とラブラブな期間があるほど、交際関係とは長く続いていくものです。

二人が交際して間もない、熱々な頃は相手と片時も離れたくないと思うでしょう。明日会えることがわかっているのに、今日の別れすら辛く感じてしまうほどです。その思いが強く、長く続くほど二人の相手を思う気持ちはより深いものとなるでしょう。「また明日ね」という言葉は、単なるあいさつではなく、二人の絆を確かめ合い、明日また会えるという心の支えになるものなのです。

この言葉があるからこそ、その日の別れを受け入れ、相手を見送ることができるのではないでしょうか。恋人と離れたくない、デートの終わりで別れるのが辛い、と毎回切なさに苦しんでいる人は、思い切って笑顔で「また明日ね」と相手を見送ってみてはいかがでしょうか。案外、口に出すことで気持ちの整理ができて、また明日会えるという前向きな気持ちに切り替えられるかもしれません。

2018.02.27

Copyright (C) 2014 -恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.