素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 恋人との写真を撮る意味

縁あって出会い、恋をした相手と運良く両思いになれたとなると、そのことを自分一人の秘密にしておくのはもったいないものです。そんな時は恋人と一緒に撮った写真があると便利でしょう。理由は人によって様々ですが、一緒に写真を撮ると「恋人がいる」という実感が目に見えて感じられますし、友人知人に恋人について報告する際にも手っ取り早く説明できます。恋人についてどんな人なのかを尋ねられた際、口であれこれ説明をするよりも、一緒に撮った写真を見せる方が簡単で、話題も広がりやすいでしょう。

自分たちの写真を撮る

他の人に恋人について説明するために二人一緒の写真を撮りたい、というのは建前で、実際は愛する恋人と一緒にいるシチュエーションになりたい、恋人の写真を手元におきたいと思う人も少なくないはずです。二人が離れていても、恋人の写真を見れば、幸福感で胸がいっぱいになるでしょう。という気持ちの問題はさておき、もっとも手軽な思い出の品として恋人との写真を撮っておきたいという意見もあるかもしれません。

これから恋人とのプライベートな写真をたくさん撮りたいのであれば、手軽なスマートフォンに保存するのではなく、セキュリティロックをかけられるUSBなどに保存することをお勧めします。別の場所に保存しておけば、万が一スマートフォンを紛失することがあっても、プライベートな写真を第三者に見られたり利用されたりする心配はありません。クラウドストレージやアルバムアプリも手軽で利用しやすいですが、二人の大切な思い出を残す場所のセキュリティはしっかり確保しましょう。

2018.04.30

Copyright (C) 2014 -恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.