素敵な男性に恋して幸せになりたい、可愛い彼女をゲットしたい、だれもが悩む恋愛の疑問を解決!

■ 恋は自分のためにするもの

失恋は辛い経験です。ようやく心の傷が癒え、また素敵な人と出会い、恋をしたとしても「またうまくいかなかったらどうしよう」と不安に思ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。誰かを好きになったものの、告白する勇気が出ない、また失恋することを考えるだけで不安になる…そんな時もあるでしょう。

失恋で落ち込む

周囲の親しい友人などは「新しい恋をすれば、過去の辛い失恋も忘れられる」と勧めてくれるかもしれません。しかし、恋は辛い気持ちを押し殺して無理にするものではありませんし、好きな人ができたからといって絶対に告白して交際しなければいけない訳でもないのです。過去の心痛を上回り、誰かを好きになるということ、それだけでも心は活力を取り戻し、傷ついた心が癒やされることもあるはずです。そして、また恋を叶えたいと思えるようになれたら、改めて好きな人に告白したり、恋人を探したりすればいいのです。

過去の恋で傷ついた心がまた動き始めるまでは、無理に恋人を求めたりせず、片思いのままでいても構いません。周囲に勧められたから、恋人がいないと辛いから…ではなく、まずは自分の心を守りましょう。自分で決めたことなら、片思いでも十分気持ちは満たされるものです。片思いは時々切なく、苦しいこともありますが、誰かを愛するのは決して悪いことではありません。恋は、誰かのためではなく、自分のためにするものなのです。ひそかな片思いも結構、自分らしい恋をしましょう。

2018.05.17

Copyright (C) 2014 -恋して幸せになりたい!All Rights Reserved.